導入事例のご紹介~農作物~

ご導入後の結果

約40%の重油削減を行うことができた。

伊藤農園様(千葉県匝瑳市)赤ピーマンハウス

2010年2月から設置 約150坪のビニールハウスに既存の加温機1台とグローヒートファン1台併用

ビニールハウスのおおまかな見取り図

今回のポイント

  • 環境:外気は20℃、ビニールハウス内は30℃
  • 水は上下より散布。
  • 既存の加温機は18℃、グローヒートファンは20℃に設定
  • 昼間は暖かいため夜間のみ稼働(20時~6時)
  • 昼間のビニールハウス内の気温は30℃
  • 毎日様子をみてボイラーを1℃ずつ下げる。

加温機のみの場合(重油100L/日)

75円×100L/日×150日=1,125,000円

(2010年3月現在 約1L:75円=重油)

約40%削減!!

約675,000円 という結果に

グローヒートファンのコストは
50円/h×10h×150日=75,000円

効果、ご感想

導入2週間後

  • 2週間稼働(夜)のみで生育が良くなった。
  • うどんこ病の発生が減少。(ピーマン農家にとっては、うどんこ病が一番問題)
  • 実も良く、色も良い。
  • 葉のしおれがなくなってきた。
  • うどんこ病は、乾燥すると発生する。
  • はんてん病は、湿度が高いと発生する。

さらに2週間後

(外気は18℃、ハウス内は28℃の環境)
(ボイラーは16℃、グローヒートファンは22℃に設定)

  • 生育が良くなった。
  • 実の成熟が良く、葉も良い。
  • 病気が少なくなった。
  • ハウス内の環境が良くなった。
  • 重油削減:約40%

野村農場様(長野県塩尻) トマト(水耕栽培)

結果・ご感想

  • 比較して、GHF設置ハウス内の方が生育が良い。
  • 重油削減(ボイラー、殆んど稼働せず)農薬使用が減少した。
  • ハウス内の環境が良い。

ウェブからのお問合わせはこちら