メリット3【作物の生育に要する農薬の削減効果】

グローヒートファンは、過熱水蒸気を使ってビニールハウスを加温する暖房機です。「水蒸気」と聞くと、湿度が上がりすぎてカビなどの菌が繁殖しやすくなるのでは?と懸念される方もいらっしゃるかと思います。しかし、過熱水蒸気は一般に言う水蒸気とはまったくの別物。菌の繁殖を抑える効果があり、作物の生育に要する農薬を大幅に削減できます。

遠赤外線による優れた効果

グローヒートファンが過熱水蒸気をつくることで、遠赤外線が発生します。遠赤外線は、防カビ・防菌の効果があると言われており、作物の生育の妨げになるような菌の繁殖を抑えられるのが大きな特徴です。また、遠赤外線自体は作物の温度を上昇させるものではないため、作物に悪影響を与える心配もありません。

過熱水蒸気の不思議な力

グローヒートファンによって生成される過熱水蒸気には、「加湿をしながら対象物は乾燥させる」という不思議な特性があります。グローヒートファンを導入したことにより、「作物の病気が減った・なくなった」という報告も多数寄せられてます。現在お使いの農薬や労働時間の削減も期待でき、結果として、コスト削減にもつながります。

ウェブからのお問合わせはこちら